決算申告を作るのが大変だった

今年の初めから頭の痛いことがありました。
そろそろ確定申告の時期だけど、全然帳簿ができていない。
まあ1月の末に確定申告の書類が来たら考えよう、くらいの感じで構えていたのだけど。
それで届いた書類を見て、さらに頭が痛くなって。
決算書の作り方がよくわからない。
それで税務署に作り方を聞きに行ったら、簡易帳簿では決算書は作れないよ、と言われて。
じゃあどうやって作るのよ、という感じで、あれこれやったけど、全然わからなくて。
もし新宿なら決算申告作ってくれるところが結構あるのにな、と思ったり。
以前税理士さんに頼むと3万円と聞いていたので、その3万円を払うかどうか悩んでいたり。
それでふと思い出したんです。
そういえば、昨年青色申告にすることを決めて、パソコンの帳簿ソフトを買ったんだった、と。
それで2日徹夜して、帳簿を打ち込んだら、あっという間に決算書ができました。
こんなに簡単にできるんだったらもっと早いうちにやっておくべきだった。
それで今年はちゃんと帳簿をこつこつつけようと思っていたんですよね。
でものどもとすぎれば、で、またためこんでます。
そろそろやらなければ。